私は持ち家にこだわらない、一生賃貸派かもしれません

ずいぶん前にある人から「一生賃貸でどうするの?

年をとってからマンションやアパートなんて貸してもらえないし、団地だって入れるかわからないよ!」と結構強い口調で言われたことがあります。

その人は老後のリスク(賃貸物件を貸してもらえないとか、お金がないとか)を考えて、無理をしてローンを組んで分譲マンションを購入したのです。

確かにそのセリフは今も私の心に少し引っかかってはいます。

誰だって未来のことはわからないし、特に老後のこととなると不安を感じやすいものです。

とはいえ、それだけが心配だからといって莫大なローンを組む勇気もなく(審査も通らないと思う)、賃貸マンション暮らしをしています。

何が何でも持ち家派の人から見ればいい年をして賃貸マンションで暮らしている私は「将来どうするのだろう」とか「可哀そう」と思われるのかもしれないけど、実際のところ賃貸暮らしの気楽さが快適だったりします。

持ち家であれば1円もお金がかからないというわけでもありません。

修繕費用や税金はかかるのです。

また広すぎる部屋を掃除する労力もいります。

今の私の部屋は広めの1LDK。

新婚夫婦とか、子どもが小さいうちはファミリーでも住もうと思えば住めるぐらいの広さです。

築20年以上経っていますが、外壁などの塗り替えをしているせいか見た感じ古臭さはそう感じません。

とりあえず、あと4~5年は住むつもりですし、その後引っ越すとしてもやっぱり同じような小さめのマンションを借りようかなと考えています。

賃貸暮らしの良さは「いつでも引っ越せる」という気持ちの余裕が持てることだと思っています。

以前住んでいたアパートで、年々住人が入れ替わっていって、ちょっと嫌だなと感じる住人が増えてきた時、さっさと引っ越しができたのは賃貸だったからこそです。

アパートの周りには一戸建てのお宅が何軒かあったのですが、簡単には引っ越せません。

「お宅はいいよね、嫌って思ったら引っ越せるから」と言われた時はちょっと申し訳ないような気分になってしまいました。

住人トラブルって言うとちょっと大げさですけど、この時の経験から賃貸暮らしがいいという気持ちがより強くなった気がします。

年を重ねたら借りにくくなるとはいわれるけれど、これからどんどん高齢化社会になっていくわけで、まったく貸してくれないってことはないと思います。

ただ、迷惑をかけないように、自分の荷物の整理などはしっかりしておこうと今から思っています。

物をむやみに増やさない、定期的に整理するってことは大事だと思います。

賃貸マンションのドラマー、張り紙に負けず今日もロックンロール

築25年以上となるであろう我がマンション。

家は2階ですがそのドラマーは4階に住んでいると思われます。

早朝(弁当作りのため私も早起き)6時前後に演奏は始まります。

早起きの我が家はさして気になりませんが生活リズムの違う住民には騒音でしょう。

ある日共有ロビーに張り紙が出ました。

このマンションは楽器演奏禁止です。と。

それまではその音がドラムを叩く音だとは気付きませんでした。

小さな子供が走り回っているくらいにしか思ってませんでした。

よくよく聞くと、ドラムです。

せめて昼間叩けばいいのにと思いましたが、サラリーマンなら日中は仕事でしょうね。

そうこうするうちに実に騒がしい家族が引っ越してきました。

それこそ早朝から赤ちゃんは泣くは幼稚園児は騒ぐわ。

どうも母親は注意する気配がありません。

父親がいるときには切れまくって怒鳴り声の方がひどくなります。

ご近所さんが虐待ではないかと心配するほどです。

そこでまた、ロビーに張り紙が出ました。

子供の足音など生活音に気を付けてください。

共同住宅なので皆さんが気持ちよく過ごしましょう。と

誰もが引っ越してきた家族のことだと確信しました。

でもその家族は一向に気にする様子もなく早朝から大騒ぎです。

見かねた誰かが直接苦情を言ったのか、管理人さんから直接お話があったのかわかりません。

静かになるかと思ったらいきなり引っ越していきました。

一か月住んでいるかいないかという感じです。

いや引っ越し代も大変でしょ。

幼稚園か保育園にも通い始めていたのに。

一件落着したところで例のドラマーです。

騒がしい家族のおかげ?で存在が薄れていたのにまたドラムの演奏が聞こえます。

窓からは聞こえません。

地響きというか振動が伝わってくるのです。

本人はもしかしたら防音対策をしていて、他所に響いているとは思っていないのもしれません。

私の知り合いはピアノを注意されて音楽教室のような防音室を作ってしまいました。

家のマンションではありませんが。

そこでまたまた張り紙が出ました。

今度ははっきりドラムの音に注意してください。と

もう絶対に自分のことを言っているのだと気付いたはずです。

もしかしてロビーを通らない人か?しかし張り紙は戸々の家のポストにも同じものが投かんされています。

きっと気付いています。

それでも今朝も早朝からドラムを叩きまくるドラマーに心の中で”負けるなドラマー?”と応援している私です。

騒音に無頓着な我が家は全く気にならないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です